カテゴリ:未分類( 56 )

元幕下力士を書類送検=相撲甚句会のロゴ無断使用―商標法違反容疑で警視庁(時事通信)

 日本相撲甚句会(東京都墨田区、福田永冒会長)のロゴマークを無断で使用したとして、警視庁本所署が商標法違反容疑で、元幕下力士で無職の男性(75)=千葉市花見川区=を書類送検していたことが15日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、元力士は「やったことは認めるが、自分にも使う権利はあった」と話しているという。
 送検容疑は2008年10月4日、新潟県南魚沼市のホテルで相撲甚句の大会を開いた際、同会を名乗り、商標登録された同会のロゴを無断でパンフレットに使用した疑い。
 捜査関係者によると、元力士は同会の元会員で、07年3月に同名の別団体を発足させ、各地で相撲甚句の大会を開催。南魚沼市の大会には約140人が参加していた。
 同会が08年10月10日、本所署に相談。同署は昨年3月、同容疑で元力士の自宅などを家宅捜索した。
 元力士は同年夏ごろ、特許庁に同ロゴの登録無効を申し立てたが、同庁は今年1月、請求を棄却した。 

否決なら再提出=性描写規制条例で―石原都知事(時事通信)
<はやぶさ>「金メダル級」成果、次々 ギネス申請も検討(毎日新聞)
酒気帯びで電柱衝突、4人死傷…運転の男逮捕(読売新聞)
<蓮舫行政刷新相>白のスーツ姿で初登庁(毎日新聞)
<小沢前幹事長>菅政権を「支えて頑張れ」と原口総務相激励(毎日新聞)
[PR]
by ayghmq6byx | 2010-06-18 18:29

「銀行強盗するため」 交番で拳銃奪おうとした包丁男逮捕(産経新聞)

 4日午後11時半ごろ、東京都板橋区栄町の警視庁板橋署養育院前交番に男が押し入り、「拳銃(けんじゅう)をよこせ」と勤務中だった同署地域課の男性警部補(54)に包丁を突きつけた。警部補は警棒で包丁をたたき落とし、強盗未遂と公務執行妨害の現行犯で男を逮捕。2人にけがはなかった。

 同署によると、男は住所不定、無職、半田勝美容疑者(67)。「銀行強盗をするために拳銃を奪おうとした」と容疑を認めているという。

 当時、同交番は2人態勢だったが、もう1人はパトロールで外出していた。

【関連記事】
トイレ監禁の次男「試食で腹満たす」 母は目の前で酒飲み鍋料理
イヤホン引きちぎり、顔面殴打 高3生に暴行容疑で男逮捕 福岡
「病気で仕事できぬ」生活保護費470万円詐取容疑 元暴力団組長ら逮捕
「引っ越し」アート会長が辞任 わいせつ容疑の責任を明確化
運転士がトイレの隙に…回送列車40メートル動く 北海道・帯広

首相は続投を=岡田外相(時事通信)
フラット35の金利低下=住宅機構(時事通信)
枝野幹事長、玄葉政調会長を了承=民主(時事通信)
<民主代表選>4日に組閣の方針確認 民主党(毎日新聞)
トキ、今秋に放鳥へ=施設改修など条件付きで―環境省(時事通信)
[PR]
by ayghmq6byx | 2010-06-08 02:54

対処方針署名せず=閣僚辞任を否定―福島党首(時事通信)

 社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は28日午前、日米共同声明について、国会内で記者団に「辺野古が盛り込まれたことは非常に残念」と述べると同時に、「(政府対処方針には)署名しないと決めたので、それが党の方針だ」と強調した。閣僚辞任は「全く考えていない」と否定した。
 連立政権からの離脱の是非に関しては「30日の全国幹事長会議で議論して決める」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相、「県外」守れず陳謝〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる

<武蔵村山市長選>元市企画財政部長の藤野氏が初当選 東京(毎日新聞)
<自然保護>動物の着ぐるみ姿でパレード 大阪(毎日新聞)
ニチイ学館寺田社長、元社員逮捕で陳謝―再発防止に努める(医療介護CBニュース)
<明石殺人>大学1年の三男を指名手配(毎日新聞)
<口蹄疫>九州地方知事会が対策の強化・充実を要望(毎日新聞)
[PR]
by ayghmq6byx | 2010-05-29 05:52

「太平洋の白鳥」日本丸、展帆作業(産経新聞)

 東京都中央区の晴海ふ頭に寄港中の世界最大級の帆船「日本丸」で15日、マストにセールを張る展帆作業が行われ、真っ白な帆を広げた優雅な姿が披露された。

 東京港の開港を記念して毎年5月に開催されているイベント「東京みなと祭」の一環で行われた。日本丸は、独立行政法人「航海訓練所」(横浜市)が運航する練習船で、全長約110メートル、メーンマストの高さは約50メートルと、帆船としては世界最大級。その勇壮な姿から、「太平洋の白鳥」などと称されているという。

 展帆作業では、実習生らがマストに上り、手際良く帆を広げると、集まった人々から大きな歓声が上がった。

【関連記事】
日本丸が進水80周年 「太平洋の白鳥」に飾り
日本丸のペーパークラフト教室、参加者募集
海王丸、米西海岸に到着 咸臨丸渡米150年を記念
帆船「あこがれ」で上海万博へ 大阪市、親善大使の高校生募集
龍馬ゆかりの鞆の浦、海援隊知らしめた沈没事件 

<たちあがれ日本>片山元総務相の擁立検討 参院選比例(毎日新聞)
「携帯代の支払い苦しかった」 知人少女に売春させた女逮捕(産経新聞)
<口蹄疫>3月には感染 被害1市4町に 初動遅れに不満(毎日新聞)
他人のカード情報で紙おむつ購入、中国人6人逮捕(読売新聞)
ワタミ、介護事業19%増収―施設の積極開設が寄与(医療介護CBニュース)
[PR]
by ayghmq6byx | 2010-05-21 10:07

「河村市長、議会とうまくやって」身内も注文(読売新聞)

 住民の代表が身近な問題解決のために市予算の使い道を決める名古屋市の地域委員会の交流会が9日、市内で開かれ、モデル学区での取り組み例が報告された。

 河村たかし市長は、この制度を「民主主義の宝物」として、市内全区に拡大する意向だが、対立する市議会は「制度の検証が不十分」との姿勢を崩しておらず、予算が認められるかどうかは今なお不透明なままだ。あいさつの中で、議会の姿勢に問題があるとの持論を繰り返す河村市長に、委員たちからは「もう少し市議会とうまくやって」との声が上がった。

 議会との対立を鮮明にする河村市長の政治手法については、8日に開催されたシンポジウムでも支援団体の元代表が「説明不足が目立つ」と指摘している。市長に賛同する、いわば身内からも、議論の進め方に注文が相次いだ格好となった。

 市中区役所であった交流会には、制度がモデル実施されている8学区の地域委員54人が参加。それぞれの地域のテーマに基づいて決めた「街路灯の設置」や「防災訓練実施」などの事業について、議論の過程や地域予算の使い方が報告された。8学区全体の事業に必要な地域予算は計約7300万円で、6月定例市議会に、市から補正予算案として提出される。

 河村市長はさらに、6月議会にモデル学区の実施対象を市内の全16区に広げる予算案も出して可決を迫る考えだが、同じ内容の予算案は、4月の臨時議会で否決されたばかり。議会側は、「制度の検証は緒に就いたばかりで、現行のままで拡大する意味はない」(自民幹部)と態度を硬化させている。

 8学区では今後、制度の継続を前提に、来年度の地域予算の使い道を議論するが、実現の成否は議会の決断次第とも言える。このため、市長を交えた意見交換では、「議会でけられればどうにもならない。これまでの努力が水の泡だ」と、不安を訴える声が出たほか、「市長も柔軟に市議会とうまくやって下さい」と求める意見も出た。

 河村市長は、「柔軟にと言ってもどうすればいいのか。地域委員会をなしにするのは議会の議決で、私が決められることではない。戦いの中で勝ち取らないといけない」と締めくくったが、田代学区(千種区)の委員で、名古屋大法学部4年の玉置真悟さん(25)は、「市議会が地域委員会の予算案を否決すれば憂慮すべき事態だが、『私が決められることではない』と言った市長も、地域委員会の将来に責任を感じているのか」と疑問を投げかけた。

中国産を鳴門産ワカメと偽装、容疑の業者逮捕(読売新聞)
風俗の女性に勧められ…エリート教頭がハマった「背徳の世界」(産経新聞)
俳句塾 ニューヨークで最終回…俳人の大高翔さん(毎日新聞)
新青森開業12月4日、最速は「はやぶさ」(読売新聞)
民主、地方議員も与党ボケ? 批判ほぼなし(産経新聞)
[PR]
by ayghmq6byx | 2010-05-13 07:11

「前原vs小沢」根深い対立…高速料金再検討(読売新聞)

 政府が6月からの導入を目指した高速道路の新料金制度は、民主党の小沢幹事長の反対で仕切り直しとなりそうだ。

 迷走の背景には、制度を考え出した前原国土交通相と、小沢氏の根深い対立も見え隠れしている。

 21日の政府・民主党首脳会議で新料金制度にノーを突きつけた小沢幹事長。22日、鹿児島市で開かれた党鹿児島県連のパーティーでは「国政に関しては発言しないようにしているのだが、昨日は高速道路の問題で、『小沢の野郎がなんだかんだ言った』といってマスコミが騒いでいる。まあ、私がみんなを代表して発言したことは間違いない」と述べ、新制度見直しを求めたのは有権者の「総意」であると強調した。

 実際、民主党内では、小沢氏の「お墨付き」を得て、新料金制度への批判が噴出し始めた。国会内で22日開かれた党の議員政策研究会小委員会では「有権者にどう説明したらいいのか」「値上げは容認できるものではない」などの声が相次ぎ、さながら前原氏の“欠席裁判”となった。

 小沢氏と前原氏の関係は良くない。日本新党や新党さきがけに所属し「自民党の金権政治打破」を唱えてきた前原氏にとって、自民党の一時代を仕切った小沢氏は「敵」でしかない。一方、当選14回の小沢氏にすれば、6回の前原氏は「ひよっこ」(小沢氏周辺)に過ぎず、前原氏に対しては常に批判的だ。

 新料金制度は、前原氏が国交省の政務三役でひそかにまとめあげたものだ。現行の料金割引は複雑なため、利害調整が難しいと見たためだが、党内には「前原氏は党との調整を怠った」との不満が強い。

 もっとも、新料金制度の迷走の「元凶」は前原氏ではなく、小沢氏との見方もある。

 小沢氏が昨年12月、鳩山首相に提出した2010年度予算案への18項目の重点要望には「高速道路の整備」が明記されていた。参院選を視野に、道路整備を求める地方の声に配慮したからだ。

 公共事業費の削減が続く中で、無料化と高速道路整備の両立は困難だ。前原氏が考え出した「苦肉の策」が、現行の料金割引の財源の一部を高速道路建設に充てる道路財政特別措置法改正案とも言える。前原氏は、各界で新料金制度への批判が上がっても、最近まで「小沢氏は理解してくれている」と周辺に語っていた。「前原氏としては、小沢氏の道路建設の意向も尊重し、新制度を考え出したつもりだった。まさか小沢氏から批判されるとは思っていなかったようだ」(前原氏周辺)との声も出ている。

 小沢氏が無料化方針を重視し始めたのは、新制度に対する有権者やトラック業界などの反発が予想以上に強く、参院選直前の6月からの「実質値上げ」はできないと判断したためと見られる。

 民主党の輿石東参院議員会長は22日の記者会見で、前原氏が新制度の見直し拒否を「現時点」としていることについて「見直しが必要となれば、見直す用意もあるということも含んでいる」と述べた。政府・与党内では、国会での混乱を回避するため、同改正案の成立後に上限料金を引き下げればいいとの意見も出ている。

 22日夜、首相官邸で記者団に、新料金制度を見直すのかどうかを聞かれた鳩山首相の答えは「すべて国会の審議で見直すかどうか決めて頂きたい」だった。

 小沢氏と前原氏の対立の中で調整に白旗を揚げた瞬間で、鳩山政権の掲げる「政策決定の内閣一元化」の金看板は羊頭狗肉(ようとうくにく)であることを公に示した格好だ。(政治部 白石洋一、経済部 栗原健)

JR脱線事故直後、救助に走った男性 あの惨状語り継ぐ(産経新聞)
日本人の「空港難民」1万人 苦難をツイッターで実況(J-CASTニュース)
おじさん犬 警察犬試験に挑戦3度目 実はあがり性(毎日新聞)
水産・航空大学校は縮減 事業仕分け2日目(産経新聞)
自民・小池氏も離党表明=参院選公認で県連と対立(時事通信)
[PR]
by ayghmq6byx | 2010-04-27 14:00

恒久減税、議員報酬半減条例案を否決=名古屋市議会委員会(時事通信)

 名古屋市議会の二つの委員会は20日、河村たかし市長が提案した恒久的な市民税10%の減税条例改正案と、議員報酬を半減させる条例改正案を、ともに全会一致で否決した。両条例案とも、21日の市議会本会議でも否決される見通し。
 市民税減税は、河村市長の最大の公約。市議会は昨年12月、いったん恒久減税条例案を可決したが、今年3月、市財政への影響を考慮し、減税を2010年度に限定する改正を行った。
 これに河村市長が反発、減税を恒久化させる条例改正案と市議の報酬を半減させる条例改正案を提案していた。 

【関連ニュース】
恒久減税、議会に再提案=「1年限定」改正求める
首長ら「日本創新党」旗揚げ=党首に山田杉並区長、参院選5議席目指す
議会解散以外に方法なし=市民税減税の公約実現で
菅原文太氏が河村市長を応援=市議会解散問題で
議会リコールへ自転車街宣開始=河村たかし名古屋市長

亀井金融相 「消費税は上げません」と断言(産経新聞)
「実現できるのか」米大統領発言、首相が否定(読売新聞)
頭部も女性会社員=DNA型が一致−福岡県警(時事通信)
略称「日本」波紋 規定なし「たちあがれ」に「新党日本」不快感(産経新聞)
<参院>藤井懲罰委員長の辞任了承 後任に自民党の浅野氏(毎日新聞)
[PR]
by ayghmq6byx | 2010-04-22 23:21

<自民党>大島幹事長「同日選も想定」(毎日新聞)

 自民党の大島理森幹事長は13日の党役員連絡会で、鳩山由紀夫首相が米軍普天間飛行場移設問題に5月中に結論を出せなかった場合、「国民に信を問うこともあるかもしれない」との見通しを示し、7月の衆参同日選挙も想定して準備するよう指示した。大島氏は記者会見で「鳩山内閣は追い込まれた状況を打開するために何をするか分からない」と述べた。

【関連ニュース】
自民党:大島幹事長が平沼氏と会談
大島幹事長:小林議員が辞職しないのは「民主の意図」
大島・自民幹事長:平沼氏と会談
選挙:09衆院選 開票結果と当選者一覧 比例代表・東北
選挙:09衆院選 開票結果と当選者一覧 小選挙区・東北

山形新幹線、人身事故で運転見合わせ(読売新聞)
首相退陣なら衆参同日選も=仙谷氏(時事通信)
舛添氏に毅然と対応を=自民総務会長(時事通信)
<訃報>高井岩男さん77歳=元住友精密工業社長(毎日新聞)
「丸投げ」廃止で200億円削減=経産省が独自仕分け(時事通信)
[PR]
by ayghmq6byx | 2010-04-20 11:58

首相訪米を正式発表 核安全保障サミット(産経新聞)

 平野博文官房長官は9日午前の記者会見で、鳩山由紀夫首相が12−14日に訪米し、ワシントンで開かれる核安全保障サミットに出席することを正式に発表した。首相は同サミットで「核兵器なき世界」の実現を訴えるオバマ米大統領への支持を重ねて表明する方針だが、公式の日米首脳会談は見送られる。首相は晩餐(ばんさん)会などの機会に非公式会談を行い、米軍普天間飛行場の移設問題の検討状況を説明する考えだ。

 首相は同サミットに参加する中国の胡錦濤国家主席とも個別に会談する予定で、中国製ギョーザ中毒事件の全容解明や、進展が見られない東シナ海の石油・ガス田開発問題の早期解決を求める見通しだ。

【関連記事】
小沢幹事長の「訪米計画ない」 米国務省  
首脳会談先送り 国益を損なう異常事態だ
米財務長官が緊急訪中、中国副首相と人民元問題協議か
小沢幹事長のGW訪米中止 米側が難色か
アフガン大統領の訪問中止も 米政府、敵視発言に不快感
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<普天間問題>鳩山首相、米大統領に直接説明する意向(毎日新聞)
幻の「舛添副総裁」…打診しようにも連絡つかず(読売新聞)
河村名古屋市長 応援団長に俳優の菅原文太さん(毎日新聞)
<立川談志さん>13日に復帰(毎日新聞)
藤井元運輸相、自民に離党届提出(読売新聞)
[PR]
by ayghmq6byx | 2010-04-13 23:10

ワゴン車炎上 子供だけ…相次ぐ悲劇 専門家「常に危機感持って」(産経新聞)

 また「子供だけ」の場所で起きた火災が幼い命を奪った。4人の子供が死亡した北海道の乗用車火災。ライターを使った火遊びが原因とみられ、同様の事故は後を絶たない。ほとんどの事故は、親が子供から目を離したすきに発生。「少しだけ」という思いが悲劇につながった。

 火遊びが原因とみられ、子供が犠牲になった火災は今年2月、東京と宮城で相次いで発生。17日に東京都練馬区で起きた火災では、3歳男児と2歳女児が死亡した。焼け方が激しかった押し入れ付近からは数個のライターが見つかり、ほかの部屋にいた母親は「子供がライターで火遊びをしていたかもしれない」と周囲に話した。

 22日には、宮城県名取市で4歳女児と2歳男児が火災で死亡した。火災発生時、両親は外出し、家には2人の幼児のみだった。

 消費者庁などの実態調査によると、ライターが原因とみられる火災は平成16〜20年に全国の18政令指定都市で1319件起きており、うち約4割に当たる526件が12歳以下の子供によるものだった。

 526件での死傷者は153人にのぼり、ほとんどの事故が親が目を離したすきに起きたとみられる。

 「子ども家庭教育フォーラム」代表で、教育・心理カウンセラーの富田富士也さんは「親の危機感が希薄すぎる。短い間だとしても、小さな子供からは目を離さないようにしなくてはいけない」と訴える。

 富田さんによると、子供は2歳ぐらいから口が達者になり始めるため、「少し目を離しても大丈夫だろう」と思う親が少なくないという。しかし、現実に多くの事故が「子供だけ」の時間に発生し、幼い命が失われている。

 今回の火災は、若い父親が自分の実家を訪ね、短時間、目を離したすきに起きた。家族問題などに詳しい評論家の池内ひろ美さんは「子供を車内に放置すれば危険なことは少し想像すれば分かる。特に幼い子供であれば、親だけでなく家族全体で見守るべきだ」と訴える。

 車中に残された子供が熱中症にかかるケースも依然、発生している。池内さんは「大変だろうが、親は常に危機感をもっていてほしい。そうでないと、同様の事故は後を絶たない。また、親だけに任せるのでなく、社会全体で子供を守るという意識も大切だ」と話している。

【関連記事】
火遊びで引火? 長女が以前ライター使い注意 車炎上、子供4人死亡
炎上した車や現場を検証 北海道・厚沢部町の子供4人死亡
夜に米軍車両が追突、車の子供けが 沖縄、運転者逃走か
練炭自殺?母と6歳児、車内で死亡 三重・志摩
悲劇なぜ…難度高い登山道 山形県、6歳児想定外 子供守る決め事必要

平野官房長官、沖縄知事と今夜会談=普天間、検討状況説明へ(時事通信)
舛添氏、新党に不参加、自民役職にもつかず(産経新聞)
一時保育の規制緩和を国へ申請 横浜市長が明かす(産経新聞)
「大阪都」構想に呼応 大阪市会の自民市議団が勉強会発足(産経新聞)
元厚生次官ら連続殺傷 小泉被告、最後まで被害者を冒涜(産経新聞)
[PR]
by ayghmq6byx | 2010-04-08 21:35