小沢氏進退「本人が判断」=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は1日夕、民主党の小沢一郎幹事長が東京地検特捜部の2度目の聴取を受けたことについて「中身を把握していない。捜査を冷静に見極めることが大事だ」と述べた。その上で、小沢氏の進退については「本人が判断されることだと思う」と語った。首相官邸で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜ゼネコン側、妨害恐れ献金〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜

<関西テレビ>プロ野球選手ら情報のUSBメモリー紛失(毎日新聞)
「冷静に見守ることが大事」 与党内の小沢氏「けじめ」論に鳩山首相(産経新聞)
バイク販売めぐりトラブル 集団暴行容疑で少年4人逮捕(産経新聞)
【中医協】通院・在宅精神療法、病診で一本化へ(医療介護CBニュース)
テレ朝「お願い!ランキング」無断撮影ロケか(読売新聞)
[PR]
by ayghmq6byx | 2010-02-06 17:48
<< <民主・渡部氏>起訴されれば小... 高速道路無料化、30でも35で... >>