密約文書破棄で第三者委員会設置 岡田外相が表明(産経新聞)

 岡田克也外相は23日の記者会見で、日米密約関連の重要文書が外務省内で破棄されたとされる問題で、第三者委員会を設置し、実態調査を実施することを明らかにした。核搭載艦船の寄港をめぐる日米密約ファイルについて、東郷和彦元外務省条約局長が平成11年に後任局長の谷内正太郎前事務次官に引き継いだものの、省内に残っていない問題が対象。

【関連記事】
首相、非核三原則の法制化は「検討課題」 長崎市長に
【佐藤優の地球を斬る】検証はばむ隠蔽体質にメスを
「非核二・五原則化」模索の実態が明らかに
岡田外相、密約関連文書破棄で調査を表明
鳩山首相、参院選公約「聖域なく議論」
20年後、日本はありますか?

江戸川で瞬間風速35メートル…東京で暴風(読売新聞)
<訃報>吉田玉松さん76歳=元文楽人形遣い(毎日新聞)
【きぼうの未来へ】山崎直子さん初飛行(下)集大成 家族の思い乗せて(産経新聞)
<中部電力>風力発電計画を白紙撤回へ 愛知・静岡県境(毎日新聞)
<民主東京都連>菅副総理の会長辞任決める(毎日新聞)
[PR]
by ayghmq6byx | 2010-03-27 14:39
<< <素敵カラダプロジェクト>声出... <北教組事件>小林千代美氏、議... >>